新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: グレート・ブリテンおよび北アイルランド連合王国

Amazon VATサービスの登録解除

このフォームを提出することにより、Amazon VATサービス(VISA)の登録済み管轄区域(国)の一部またはすべてを登録解除できます。フォームのすべての質問に回答して、登録解除申請を確定します。

前月の21日から当月の20日までの期間内にフォームを送信した場合、フォームで選択した管轄区域のAmazon VATサービス(VISA)は当月末で終了します。

当月の20日以降にフォームを送信した場合、フォームで選択した管轄区域のAmazon VATサービス(VISA)は翌月末で終了します。

税務担当者が財務代理人を務めている場合、登録解除リクエストは上記のタイムラインから1か月後に有効になります。

アンケートに回答し、選択した国から登録解除をキャンセルする理由に「事業の終了/VATを申告する義務がない」を選択した後、次のステップでは、登録解除を続行せずに、選択した管轄区域のVAT登録番号を登録解除するオプションを提供する質問が表示されます。これは、VAT登録解除の手続きに12週間かかる国もあるため、現在のサービス契約に基づいてすべてのVAT申告を継続して行うことを保証するためです。

Amazon VATサービスでその国のVAT番号の登録解除を確認した後に、その国のVAT番号の登録解除手続きを進める場合、将来のVAT還付金がAmazon VATサービスで申告されないリスクがあり、すべてのVAT還付金が正しく申告されるよう、出品者様の責任でご対応いただく必要があります。最初にVATの登録解除を行うため、この段階でVISAの登録解除を続行しないことを確認するオプションを選択した場合、税務担当者から、関連するVAT番号の登録解除に同意するよう、出品者様に連絡があります。これは税務担当者によって提供される有料サービスです。

また、選択した管轄区域の関連する税務当局でVAT登録解除が承認されている場合は、出品者様ご自身で処理することもできます。税務担当者に対してVAT番号の登録解除に同意した場合は、最後の申告日を税務パートナーと共有する必要があります。出品者様が税務パートナーに通知した最終申告日は、VISAが翌月末に関連管轄区域のVISAの登録を解除するために利用されます。VATの登録解除が正常に完了すると、VISAはそのことを出品者様に通知します。税務担当者に同意していない場合、または連絡ができない場合は、VATの登録解除後にもう一度登録解除を申請する必要があります。

Amazon VATサービス(VISA)の登録を解除するまで、Amazon VATサービス(VISA)では、管轄区域で有効なVAT番号を取得していることを前提に申告書を生成し続けます。そのため、VAT申告書に対して、引き続き請求が行われます。

登録解除のアンケートに回答すると、アンケートで提供されたEメールIDに確認メールが届きます。上記のスケジュールに従って登録解除が有効になると、Paragonケースを通じて確認メールが送信されます。

特定の管轄区域(国)でAmazonのサービスの登録を解除したら、以下の手順に従います。

  • 税務担当者は、出品者様に代わってVAT申告書を提出したり、現在の申告サイクル(現在の月または四半期)に関連するサービスを、選択した管轄区域に対して提供したりすることはありません。
  • 税務担当者は、出品者様の税務担当者ではなくなったことを税務当局に通知します。
  • 出品者様は、関連する管轄区域で残りのVAT納税義務を負うものとします。VISAはこれらのVAT納税義務を負いません。
  • 出品者様は、登録を継続している管轄区域で、Amazon VATサービスにアクセスして利用することができます。ただし、登録解除後は、管轄区域のVATレポートへのアクセス、確認、ダウンロードができなくなります。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2022, Amazon.com, Inc. or its affiliates