新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: グレート・ブリテンおよび北アイルランド連合王国

追跡可能率(VTR)

追跡可能率(VTR)では、出品者が注文に対して有効なお問い合わせ伝票番号を使用している割合を測定します。Amazonの購入者は、お問い合わせ伝票番号を確認して、自分の注文した商品がどこにあり、いつ受け取れるかを知りたいと考えています。追跡可能率(VTR)は、その期待にどれだけ応えているかを示すパフォーマンス指標です。追跡可能率の要件は以下のとおりです。


  1. 出荷通知の送信時に以下の情報が必要になります。
    1. すべての出品者出荷で使用する配送会社の名前、および
    2. 追跡可能な配送方法/配送サービスで出荷される出品者出荷のお問い合わせ伝票番号、Royal Mail 24®/48®または1stおよび2nd Classの配送方法を使用する場合、その荷物の固有のID(ラベルの2Dバーコードの上に記載)。
    3. 配送会社に荷物を引き渡したらすぐに、上記の情報を入力してください。通常、追跡可能率のレポートと指標に追跡情報の変更が反映されるまでには最大で72時間かかります。配送後にお問い合わせ伝票番号を入力すると、追跡可能率の不備としてカウントされます。
    詳しくは、こらちから追跡に関するよくある質問に関するヘルプページをご覧ください。
  2. 出品者は、次の場合、95%の追跡可能率(VTR)を達成する必要があります。
    1. 国内配送: 2021年4月19日以降、Amazon.co.ukでの30日間の国内配送(すなわち、イギリス国内の住所からイギリス国内の配送先に出荷する場合)。出品者出荷の配送に関する追跡可能率は、カテゴリーレベルで測定されます。追跡可能率の測定対象となるのは、Royal Mail 24®/48®または1stおよび2nd Classの配送方法を使用して出荷される配送を含め、Amazon指定の配送会社によって出荷されるすべての国内配送です。ただし、追跡可能率の計算では、出荷通知を送信ページ(またはこちらの配送会社および配送方法のリストからも参照可能)の配送サービスドロップダウンメニューに表示されている追跡できない配送方法の名前を指定している場合に限り、追跡できない配送方法による出荷を測定対象から除外できます。
    2. 中国から購入者への直接配送: 2021年8月9日以降、Amazon.co.ukで購入されたすべての商品を中国から購入者に直接出荷する場合、Amazon指定の追跡可能な配送会社を利用する必要があります。また、
      • 配送料を含めて5ポンド未満のすべての商品の場合、最低でも1回のスキャンを提供する配送会社で、追跡可能な配送方法を利用する必要があります。
      • 配送料を含めて5ポンド以上のすべての商品の場合、最低でも2回のスキャン(配送時の読み取りや試行を含む)を提供する配送会社で、完全に追跡可能な配送方法を利用する必要があります。

      Amazonでは、中国から出荷されるすべての出品者出荷の商品について30日間の測定による95%の追跡可能率(VTR)が求められています。出品者出荷の配送に関する追跡可能率は、カテゴリーレベルでAmazonストア(Amazon.co.ukなど)ごとに測定されます。追跡可能率が95%に達していないカテゴリーでは、出品者出荷が一時停止することがあります。これは、他のカテゴリーの出品者出荷やFBA出品には影響しません。出品が一時停止した場合は、op-pso-vtr-appeals@amazon.co.uk宛てにEメールでパフォーマンス改善計画を提出して、出品権限の回復を申請できます。申し立てが承認されると、対象となるカテゴリーの出品者出荷の出品が再開します。

      中国からの配送が可能な配送会社の配送会社名には、4PX、China Post、DHL eCommerce、JCEX、SFC、SF Express、Yanwen、Yun Express、WanbExpress、Chukou1、Fedex、UPS、TNT、DHL、CNE、UBI、Equick、Sunyou、YDHがあります(大文字と小文字は区別されます)。

注: 配送会社名および配送方法については、セラーセントラルの出荷確認ページのドロップダウンから指定してください。現在Amazonでは、中国語の配送会社名をサポートしていないため、中国語の表記で追跡情報を手動入力することは無効とみなされます。

追跡可能率は、出品者出荷にのみ適用されます。

注: お急ぎ便関連プログラムの注文におけるパフォーマンスの目標は、上述の目標とは異なります。

追跡可能率の算出

追跡可能率を算出するには、配送する有効なお問い合わせ伝票番号付きの荷物数を、出荷通知が行われ、配送されたすべての荷物数で割ります。追跡可能率はパーセントで示されます。たとえば、出荷通知済み荷物数の合計が200個で、そのうちAmazon指定の配送会社を利用して出荷される190個に有効なお問い合わせ伝票番号が付いている場合、追跡可能率は95%(190÷200=0.95=95%)です。

どの注文がパフォーマンス指標に含まれるかは、お届け予定日によって決定されます。追跡可能率は、不備のないデータとなるのに日数を要するため、2週間前の指標が表示されます。

追跡可能率の計算には、以下の商品は含まれません。

  • Amazonで指定されていない配送会社によって出荷される国内配送のパッケージ
  • 追跡できない配送サービス/配送方法(切手、フランキングなど)で出荷される国内配送のパッケージ
  • デジタル商品(オーディオブックなど)
  • 海外配送の商品(中国から出荷される商品を除く): Amazon.co.ukで注文されたが、イギリスまたは中国以外から出荷される海外配送の商品
  • 配送会社、配送方法、お問い合わせ伝票番号が、配送会社からAmazonへ自動的に提供される、Amazonの配送伝票の購入サービス(別称:MSS)で購入した伝票を使用して出荷される商品

2021年3月31日以降、カテゴリーレベルの追跡可能率をこちらのダッシュボードで確認できます。

Amazon指定の配送会社

商品の配送には以下のリストにある配送会社を利用することをおすすめします。これらの配送会社については、Amazonで追跡ステータスをリアルタイムで確認できます。 これにより、購入者からの問い合わせ件数が減少し、出品者の評価も向上します。現在、Amazonにより指定されており、追跡情報を提供できるのは以下の配送会社です(大文字と小文字は区別されます)。 国内配送: Amazon Shipping、APC、Arrow XL、DHL Parcel UK、DPD、DX FREIGHT、ePost Global、GLS、Hermes、Parcelforce、Royal Mail、TNT、UPS、Whistl、Yodel、タフネルズ、AO、APC Overnight

中国からの配送: 4PX、China Post、DHL eCommerce、JCEX、SFC、SF Express、Yanwen、Yun Express、WanbExpress、Chukou1、FedEx、UPS、TNT、DHL、CNE、UBI、Equick、Sunyou、YDH

追跡可能率の指標とレポートの確認

  • 追跡可能率の指標を表示するには、以下の手順に従います。
    • パフォーマンスメニューからアカウント健全性を選択します。
    • 出荷パフォーマンスセクションで、詳細を表示をクリックします。
    • 追跡可能率の指標こちらで確認できます。現在の追跡可能率の不備レポートに含まれる注文のみが指標の対象となります。レポートに注文が表示されない場合は、すべての注文に有効な追跡が設定されているということです。
  • 追跡可能率の不備レポートをダウンロードするには、以下の手順に従います。
    • 出荷パフォーマンスセクションのレポートをダウンロードをクリックします。
    • 配送会社、商品カテゴリー、またはその両方で絞り込みます

変更がレポートと指標に反映されるまでには72時間ほどかかります。

荷物の追跡情報を編集する

お届け日より前であれば、追跡情報を編集できます。

  1. 注文から注文管理に移動します。
  2. 検索注文番号が選択されていることを確認し、注文番号を入力して検索をクリックします。
  3. 正しい注文を見つけたら、出荷情報を編集をクリックして、修正した追跡情報を入力します。
  4. 出荷通知を再送信します。

レポートと指標に反映されるまでには72時間ほどかかります。

追跡情報を正しくアップロードするための成功事例

  • お問い合わせ伝票番号の確認事項:
    • お問い合わせ伝票番号を正確に、かつ配送される前に入力した。
    • 追跡情報が空欄になっていない。
    • 追跡情報に、システムが認識できない特殊文字(句読点など)が入力されていない。
  • 配送会社名の確認事項:
    • 注文管理ページのドロップダウンメニューから配送会社および配送サービス(該当する場合)を選択した。
    • フィードを使用して複数の出荷通知を送信する
    • 正しい配送会社名を入力した
      • 配送会社名の入力ミス、別の言語での入力、余分な単語が含まれている場合、追跡は無効と見なされます。
      • 注文管理ページから出荷通知を送信した場合は、このページのドロップダウンメニューから配送会社および配送サービスを選択したことを確認してください。
        注: 利用している配送会社がドロップダウンに表示されない場合のみ、自由形式のテキストフィールド「その他」に配送会社名を手入力します。
    • 入力した配送会社名が、入力したお問い合わせ伝票番号に関連付けられている
      • たとえば、配送に Royal Mailを利用しているが、配送会社名に 「DPD」と入力した場合、無効な追跡として記録されます。
  • 出荷の確認と更新:
    • 注文商品が到着済みになる前に、必ず追跡情報を確定/更新してください。
      • 商品の到着後に追跡情報が確定/更新された場合、購入者は注文した商品を追跡できなかったことになります。これは、購入者がサービスを使用できなかったことになるため、追跡可能率指標にはカウントされません。

よくある質問

追跡可能率の計算には、Royal Mailの配送方法のうちどれが含まれますか?

すべてのRoyal Mailの配送方法(Royal Mail 24®/48®およびRoyal Mail 1st class/2nd Classの小型/中型小包など、受領確認できる配送方法を含む)には、荷物のIDまたはお問い合わせ伝票番号が必要です。2DバーコードがないRoyal Mailの商品を使用している場合、Royal Mailアカウントマネージャー、またはRoyal Mail(こちら)に連絡して、2021年8月8日までにこれらのサービスを設定してください。これらのサービスの設定には、最大で10日かかる場合があります。Royal Mail 24®/48®の利用資格なしで、レターサイズの商品(100g、24 x 16.5 x 0.5cm)のみを発送する場合は、ドロップダウンから切手/フランキングを選択してください。

Royal Mail 24®/48®を使用する場合、荷物のIDはどのようにして取得しますか?

Royal Mail 24®/48®を使用して商品を出荷する場合、荷物の固有のID(ラベルの2Dバーコードの上に記載)が必要になります。これにより、配送の際のスキャンが可能になります。バーコードがないRoyal Mail 24®/48®の商品を使用している場合、Royal Mailアカウントマネージャー、またはRoyal Mail(こちら)に連絡して、これらのサービスを設定してください。荷物のIDを入力しない場合、Royal Mail 24®/48®の配送方法を使用して、商品の出荷通知を送信することはできません。

Royal Mail 24®、Royal 48®、Royal Mail 1st Class、Royal Mail 2nd Classで、スキャンは可能ですか?

はい。Royal Mail 24®、Royal Mail 48®、1st Class、2nd Classの商品を使用している場合、商品の配送時にスキャンが行われると、Amazonで出荷通知を受け取ることができます。これにより、出品者、購入者、Amazonが配送状況を確認できます。これらの商品のいずれかをバーコードなしで使用している場合、Royal Mailアカウントマネージャー、またはRoyal Mailに直接連絡して、サービスを設定してください。荷物のIDを入力しない場合、Royal Mail 24®、Royal Mail 48®、1st Class、2nd Classの配送方法を使用して、注文の出荷通知を送信することはできません。

Royal Mail 1stまたは2nd Classの切手は追跡可能率で考慮されますか?

郵便切手は、追跡可能なサービスではありません。追跡できない配送方法を使用して商品を出荷している場合、国内配送およびクロスボーダー配送でお問い合わせ伝票番号を入力する必要はありません。

お問い合わせ伝票番号を入力せずに、出品者出荷の出荷通知を送信することができますか?

追跡できない配送方法では、お問い合わせ伝票番号がなくても出荷通知を送信できます。追跡可能な配送方法で配送されるすべての注文には、お問い合わせ伝票番号が必要です。また、Royal Mail 24/48、Royal Mail 1stまたは2nd Classのお問い合わせ伝票番号も入力する必要があります。

配送会社が荷物をスキャンしなかった場合どうなりますか?

  • 配送会社に連絡する: 両者で解決策の検討に努めてください。また、ラベルを見直して、正しい配送方法を使用していること、ラベルが正しく印刷されていることを確認する必要があります。
  • お問い合わせ伝票番号/荷物のIDを確認する: 出品者または外部企業は、使用した配送会社名、配送サービス名、お問い合わせ伝票番号または荷物のIDが正確に入力されていることを常に確認する必要があります。スキャン率が低い結果、追跡可能率の警告を受ける場合があります。ただしAmazonでは、問題のあるカテゴリーで出品を一時停止する前に、指定配送会社で「スキャンされなかった」お問い合わせ伝票番号または荷物のIDが正確であるかの検証が行われます。配送会社でスキャンされなかったすべての荷物を含め、出品者が有効な番号を指定していた場合、出品が一時停止されることはありません。これは、Royal Mail 24/48、Royal Mail 1st Class/2nd Classなどの配送方法による出荷通知の場合に限ります。よくある質問3に記載されているとおり、郵便切手およびその他の追跡できないサービスが、追跡可能率の計算時に考慮されることはありません。
  • 配送伝票の購入: 配送伝票の購入サービスの利用を検討してください。配送伝票は、セラーセントラルから購入できます。配送伝票の購入サービスを使用すると、配送会社、配送方法、お問い合わせ伝票番号が配送会社からAmazonに自動的に提供され、配送伝票の購入を通してAmazonが受け取ったすべてのお問い合わせ伝票番号が有効とみなされます。イギリスでは、DPD、Hermes、Amazon Shipping、Royal Mailで配送伝票の購入サービスを利用できます。出品者は、Amazonの交渉済み料金表にアクセスできます。Royal Mailの場合、自分のアカウントに関連付けて、独自の料金を使用できる利点があります。配送伝票の購入について詳しくは、配送伝票の購入の利用をご覧ください。

追跡情報を入力すると、どのような利点がありますか?

有効なお問い合わせ伝票番号を入力することで、以下のような多くの利点があります。

  • 購入者からの問い合わせ件数の減少: 配送状況に関する問い合わせに対応する時間を削減できます。
  • 注文不良率の低下
  • Amazonマーケットプレイス保証申請による保護: お問い合わせ伝票番号がないために荷物を追跡できない場合、出品者は「未配達」のAmazonマーケットプレイス保証申請に不服を申し立てることができない場合があります。
  • 出品者に対する評価の向上: 配送状況を追跡できるようにすると、出品者に対する購入者の評価が高くなる傾向があります。
  • 紛失した荷物によるコストの削減: 配送中に商品の紛失が起きた場合、出品者は、お問い合わせ伝票番号を使用してどの時点で商品が紛失したかを追跡し、責任を問うことができます。

配送会社名、配送サービスを入力せずに、出品者出荷の出荷通知を送信することはできますか?

いいえ、有効な配送会社名を入力せずに注文の出荷通知を送信することはできません。有効な配送会社名と、出荷通知の送信時に配送会社名を入力する方法についての詳細は、追跡に関するよくある質問をご覧ください。出荷通知の送信が遅れると、出荷遅延率(LSR)に影響を与え、アカウントの一時停止につながる可能性があります(詳しくはこちらをご覧ください)。また、出荷予定日から7日が経過しても出品者がまだ出荷していない、または出荷通知を送信していない場合、注文は自動的にキャンセルされます(詳しくはこちらをご覧ください)。

Amazon指定の配送会社を使用しない場合や、出品者による配送を使用する場合はどうすればよいですか?

出荷確認ページにあるセラーセントラルのドロップダウンに希望の配送会社名が表示されない場合は、配送会社名を「その他」にして、指定されていない配送会社名と配送方法を入力してください。また、可能であれば追跡情報を入力して、購入者が配送会社のウェブサイトから注文を追跡できるようにしてください。Amazon指定以外の配送会社から出荷された注文商品は、追跡可能率のパフォーマンスの計算時に考慮されません。有効な配送会社名と、出荷通知の送信時に配送会社名を入力する方法についての詳細は、追跡に関するよくある質問をご覧ください。 出品者が独自で商品を配送する場合は、出荷確認ページのセラーセントラルのドロップダウンメニューから、配送会社名として「Self Delivery」を選択してください。

正しいお問い合わせ伝票番号を入力しましたが、出荷通知を送信できません。

Amazon指定の配送会社を利用している場合は、お問い合わせ伝票番号を正しく入力し、ガイドラインに従って注文を確定していることを確認してください。詳しくは、追跡に関するよくある質問をご覧ください。

正しいお問い合わせ伝票番号を入力しているにもかかわらず出荷通知を送信できない場合は、配送会社に対して正しい配送サービスを選択していることを確認してください。 問題が解決しない場合は、配送サービスまたは配送方法として「その他」を選択し、「配送サービス」テキストボックスを空欄のままにして出荷通知を送信し、Amazonテクニカルサポートにお問い合わせください。一括フィードやAPI、または外部企業経由で出荷通知を送信する場合は、配送方法を空欄のままにして出荷通知を送信し、Amazonテクニカルサポートにお問い合わせください。

配送会社名を入力しましたが、出荷通知を送信できません。

配送会社名の入力エラーによって出荷通知を送信できない場合は、以下のように配送会社名/コードをお知らせください。

a)セラーセントラルを使用する場合は、ドロップダウンリストから配送会社名を選択します。希望する配送会社名がリストにない場合は、「その他」を使用して、テキストボックスに配送会社名を手入力してください。

b)一括フィードを使用する場合は、各項目に「配送会社コード」を入力してください。「配送会社コード」フィールドで「その他」と記載する場合は、「配送会社名」フィールドに入力してください。セラーセントラルのドロップダウンで、「配送会社コード」が利用可能な配送会社のリストと一致していることを確認してください。一括フィードの使用方法について詳しくは、ヘルプページ(https://sellercentral-europe.amazon.com/gp/help/G641)をご覧ください。

c)外部企業を利用する場合は、その外部企業が配送会社名をAmazonに提供できるように設定してください。これらのフィールドを提供できるように外部企業が設定されていない場合、その企業に連絡して、出荷通知の送信時に配送会社名を共有する方法を確認することをお勧めします。セラーセントラルのドロップダウンで、「配送会社コード」が利用可能な配送会社のリストと一致していることを確認してください。外部企業を利用する場合にこの情報を提供する方法について詳しくは、配送リクエストの詳細ページ(https://docs.developer.amazonservices.com/en_US/merch_fulfill/MerchFulfill_Datatypes.html#ShipmentRequestDetails)をご覧ください。

d)配送伝票の購入サービスを使用する場合、必要なアクションはありません。Amazonは、このシステムで利用した配送会社および配送方法に関するデータを自動的に収集します。

サードパーティの配送会社(Yodelなど)でWhistlの荷物を出荷しました。ドロップダウンで YodelまたはWhistl、どちらの配送会社を選択すればよいですか?

Whistlで荷物を出荷する場合、購入者への最終配送をどのサードパーティの配送会社が行うかにかかわらず、ドロップダウンから配送会社名にWhistlを選択します。サードパーティの配送会社のお問い合わせ伝票番号(Yodelのお問い合わせ伝票番号など)が割り当てられた場合でも、Whistlを選択してください。

1つのカテゴリーで追跡可能率が95%未満に下がった場合、Amazon出品サービスのアカウントは一時停止されますか?

追跡可能率がポリシーで必要とされている95%に満たない場合、対象となるカテゴリーのすべての出品者出荷の出品が一時停止される可能性があります。他のカテゴリーの出品者出荷の出品やFBA出品には影響しません。 出品が一時停止した場合は、op-pso-vtr-appeals@amazon.co.uk宛てにEメールでパフォーマンス改善計画を提出して、出品権限の回復を申請できます。 申し立てが承認されると、対象となるカテゴリーの出品者出荷の出品が再開します。

95%の追跡可能率を達成できなかった場合、出品が一時停止されるのはいつですか?

4月19日以降は、95%の追跡可能率を満たすことが期待されています。つまり、Amazonでは、2021年5月19日に最初の30日間の配送パフォーマンスを確認します。5月19日以降、過去30日間に追跡可能率がカテゴリーレベルで95%を満たしていない出品者には、Eメールで通知が送信されます。過去30日間に95%を満たしていない場合、影響を受ける対象商品の出品がカテゴリーレベルで一時停止される可能性があります。一時停止された対象商品の出品を再開するには、パフォーマンス改善計画を提出して、承認を受ける必要があります。出品が一時停止した場合は、op-pso-vtr-appeals@amazon.co.uk宛てにEメールでパフォーマンス改善計画を提出して、出品権限の回復を申請できます。

クロスボーダー配送には、どのようなポリシーがありますか?

たとえば、イギリスに拠点を置く出品者で、EUの購入者に配送を行う場合、追跡可能な配送方法を使用している場合以外は、追跡情報を入力する必要はありません。配送会社と配送方法を選択すると、配送方法が追跡可能な場合、お問い合わせ伝票番号を入力するように求められます。

利用している配送会社がお問い合わせ伝票番号を提供していません。どうすればよいですか?

追跡可能な配送方法を使用している場合、配送会社に連絡して、お問い合わせ伝票番号を提供してもらうことをお勧めします。 追跡できない配送方法を使用している場合、国内配送およびクロスボーダー配送ではお問い合わせ伝票番号は必要はありません。

配送方法が部分的に追跡可能な場合、国内配送の追跡可能率を計算するための有効なお問い合わせ伝票番号として受け入れられますか?

配送方法によりスキャンが1回以上行われると、追跡可能率の測定に有効とみなされます。

中国からの配送で完全に追跡できる配送方法がある配送会社はどこですか?

中国からの配送で完全に追跡可能なサービスを提供する配送会社および配送方法の組み合わせは、以下のとおりです。

配送会社名 配送方法名
4PX 4PX-Global Express
4PX-PostLink priority Registered Mail-Li
4PX-PostLink Standard Registered Mail-Li
4PX-PostLink Standard2 Registered Mail-Li
4PX-PostLink Economy Registered Mail-Li
4PX-PostLink Economy SRM Registered Mail-Li
4PX-PostLink priority Registered Mail-NOLi
4PX-PostLink Standard Registered Mail-NOLi
4PX-PostLink Economy Registered Mail-NOLi
4PX-PostLink Economy2 Registered Mail-Li
China Post China Post EMS
China Post ePacket
China Post Registered Airmail
China Post e-Courier Packet
China Post e-Courier Priority
Chukou1 CK1 Super Line(内蔵電池)
CK1 Super Line(一般貨物)
CK1 Standard Line(内蔵電池)
CK1 Standard Line(一般貨物)
CK1 Economy Line(内蔵電池)
CK1 Economy Line(一般貨物)
CK1 Special Line with Sea Freight Service
CK1 Clothing Line
CK1 Large Item Line
DHL DHL Express
DHL eCommerce PLG-Parcel International Direct Goods
PLT-Parcel International Direct-Standard
PPS-Packet Plus International
SF Express E-Commerce Registered Parcel-Standard
E-Commerce Registered Parcel-Economy
E-Commerce Registered Parcel-Special Line
E-Commerce Express Standard
E-Commerce Express Priority
E-Commerce Express CD
E-Commerce Registered Parcel-LA
E-Commerce Registered Parcel-LU Post
Standard Express
Economy Express
SFC SFC Global Line-no battery
SFC Global Line-with battery
WANB EXPRESS WANB EXPRESS
WANB Smart Track
WANB Post - Smart
Yanwen Yanwen Direct Line Express General
Yanwen Direct Line Express Special
Yanwen Air Track Packet General
Yanwen Air Track Packet Special
Yanwen Air Register Mail General
Yanwen Air Register Mail Special
Yun Express YunExpress Global Direct line(standard)-Tracked
YunExpress Global Direct line with Battery-Tracked
YunExpress Global Direct line non Battery-Tracked
YunExpress JP Direct Line
YunExpress DE SRM Direct Line
YunExpress ME Direct Line
YunExpress ME Direct Line-DDP
JCEX Jia-Packet
EUB
Europe-DHL
Europe-DPD
Europe-UPS
UPS Worldwide Saver
UPS Worldwide Expedited
Fedex IE
Fedex IP
TNT
JP International Express
US International Express
YDH YDH Express Service
YDH Standard Service
YDH Economy Service
Sunyou Sunyou Packet Registered
Sunyou Packet Registered(General)
Sunyou Packet Plus Registered
Sunyou Express Registered
Sunyou Express Registered(General)
CNE AM-CNE Priority Express
AM-CNE Standard Express
AM-CNE Economy Express
AM-CNE Promotion Express
AM-CNE Global Tracked Packet

追跡可能率(VTR)に関するよくある質問

詳しくは、追跡可能率に関するよくある質問をご覧ください。

お問い合わせ伝票番号に関するよくある質問

お問い合わせ伝票番号について詳しくは、追跡に関するよくある質問をご覧ください。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2022, Amazon.com, Inc. or its affiliates