新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: グレート・ブリテンおよび北アイルランド連合王国

VAT計算サービスを使用する場合の追加VATレポート

このレポートには何が含まれていますか?

AmazonのVAT計算サービスを使用している場合、情報が不足しているAmazonの一部トランザクション、およびVAT申告の正確性を保証するために必要な情報が、追加のVATレポートに含まれる場合があります。情報が不足している場合や不完全である場合については、以下のとおりいくつかの理由があります。

これらのAmazonトランザクションの詳細を見直して正確であることを確認してください。また、このレポートを使用して、販売、返金、返品、クレジット、EU域内の国境を越えた在庫移動、仕入れなど、Amazon以外の取引の詳細も提供してください。

Amazonでの販売と返金の一部が追加のVATレポートに含まれる理由は何ですか?

VAT計算サービスを使用していても、一部のAmazonトランザクションでVAT計算を実行できないことがあります。この場合、VAT率とVAT税額を含むこれらのトランザクションのVAT情報は、出品者の確認のためにAmazon VATサービスのVAT計算ツールで算出されます。

VAT計算の試行時にAmazonのトランザクションに必要な情報が不足している場合、VAT計算は実行できません。原因としては、以下の理由が考えられます。

  1. VAT計算サービスの使用を開始する前に受けた注文に対して、当月の返金を行います。この場合、VAT計算サービスには、返金されるVAT税額を計算するための元の販売に関する詳細情報がありません。
  2. 販売の出荷国において出品者にVAT番号がない場合、VAT計算サービスではVAT計算を実行できません。これは、トランザクションが正しい国で課税されることを保証するために、出荷国でのVAT番号が必要となることが理由です。

このレポートを変更するには、どうすればよいですか?

以下の手順で変更できます。

  1. 申告準備の開始画面で、追加VATレポートテンプレートをダウンロードします。Amazonでの販売と返金のトランザクションを確認し、必要に応じてレポートの情報を更新します。
  2. Amazonでの販売と返金のトランザクションを確認し、必要に応じてレポートの情報を更新します。
  3. 必要に応じて、Amazon以外のトランザクションの詳細を追加します。
  4. 申告準備の終了画面の前に、セラーセントラルの「月次データを提供」ページでレポートをアップロードし、申告書を表示をクリックします。

追加VATレポートにはどのようなデータを含めることができますか?

詳しくは、以下の表をご覧ください。

販売経路 トランザクションの種類 定義
AMAZON SALE(販売) Amazon EUマーケットプレイスの購入者に対して行った販売。Amazonフルフィルメントネットワーク(AFN)または出品者フルフィルメントネットワーク(MFN)チャネルから出荷。
AMAZON REFUND(返金) Amazon EUマーケットプレイスの購入者に対して行った返金。Amazonフルフィルメントネットワーク(AFN)または出品者フルフィルメントネットワーク(MFN)チャネルから出荷。
Amazon以外 SALE(販売) 購入者がAmazon以外のチャネルを通して、出品者から商品を購入。FBAマルチチャネルサービス(MCF)トランザクションを扱っている場合、ここにも情報を提供する必要があります。
Amazon以外 REFUND(返金) 返品がなく返金があった場合、または後日に商品が返品され返金する場合、いずれの場合もAmazon以外のチャネルによるすべてのトランザクションを提供する必要があります。
Amazon以外 RETURN(返品) Amazon以外のチャネルで出品者の倉庫に返品があった場合に記載されます。返金は商品ごと別々にレポートに記載されます。このトランザクションには、返品の物理的な動きのみが記録されます。
Amazon以外 CREDIT(クレジット) 同じレポート期間でAmazon以外のチャネルによる購入者から返品があり、返金した詳細がある場合(返金)、また出品者の倉庫に返品されたという動きの詳細がある場合(返品)、両方が一緒に記載されます。
- PURCHASE(仕入れ) Amazon VATサービス登録国で行われたすべての仕入れ。これには、現地サプライヤーからの在庫の仕入れや、ビジネスのために現地で発生したその他のコストなどが含まれます。たとえば、サプライヤーが、Amazon VATサービス登録国でコミュニティ内の商品に対しVATを課さない場合でも、これらの仕入れに関してVAT申告書に記載する必要があります。
Amazon以外 STOCK_MOVEMENT(在庫の動き) フルフィルメントセンター間における出品者独自の商品移動のうち、EU域内の国境を越えた移動について申告する必要があります。国境を越えた在庫移動すべてに関する詳細を提供してください。Amazonフルフィルメントセンター間におけるEU域内の国境を越えた在庫移動については申告する必要はありません。Amazon VATトランザクションレポートで自動的に報告されます。
AMAZON AMAZON_B2C_CANCELLED(Amazon B2Cキャンセル) 販売請求書を受け取った後に、法人購入者よりVAT番号が提供された場合のみ、Amazon B2C販売請求書を修正する必要があります。修正するには、購入者に負担額通知書を発行してから、元のAmazon B2C請求書を破棄してください。負担額通知書の詳細をここに提供してください。この負担額通知書は、元の請求書を完全に反映している必要があります。たとえば、価額とVAT税額は同じでなければなりません(ただし、負の値として記録されます)。
AMAZON AMAZON_B2B_CORRECTED(Amazon B2B修正) 販売請求書を受け取った後に、法人購入者よりVAT番号が提供された場合、Amazon B2C販売請求書を修正する必要があります。修正するには、負担額通知書(Amazon_B2C_Cancelled)と新しいB2B請求書を発行してください。新しい請求書の詳細をここに提供してください。新しい請求書には、購入者VAT番号と、B2Bトランザクションの請求書に必要な詳細を記載する必要があります。修正すると、VAT計算に影響を与える可能性があります(たとえば、EU域内の国境を越えた商品供給の際や、B2Bリバースチャージ規定が適用される場合など)。
AMAZON IMPORT(輸入)

追加VATレポートには、一部の輸入トランザクションがあらかじめ入力されている場合があります。これは、EU域外からの在庫移動の結果、Amazon VATサービスにより、輸入見込みのあるトランザクションとして識別されたためです。

これは、出品者が登録輸入者として活動している場合に、輸入見込みのあるトランザクションを特定し、出品者をサポートするためのものです。ただし、これらのトランザクションの入力を完了する必要はありません。

出品者が登録輸入者であり、輸入VATを回収する権限があることを税理士に確認している場合は、関連情報を記載したこれらのトランザクションを更新し、申告の一部として報告する必要があります。

これらの輸入トランザクションに関連がない場合、またはEUの税関当局に直接輸入VATを支払っていない場合は、月次データを提供ページで「エラートランザクションを除外」をクリックして、これらのトランザクションを除外する必要があります。

輸入トランザクションの報告方法について詳しくは、こちらの関連ウェブセミナーをご覧ください。

Amazon以外 IMPORT(輸入)

EU域外の国からEU内に商品を移動した場合、出品者は輸入国の税関当局に直接輸入VATを支払った可能性があります。

出品者が登録輸入者であり、輸入VATを回収する権限があることを税理士に確認している場合は、関連情報を記載した追加VATレポートにこれらのトランザクションを含める必要があります。

輸入トランザクションの報告方法について詳しくは、こちらの関連ウェブセミナーをご覧ください。

追加VATレポートに記載すべき情報について詳しくは、追加VATレポートテンプレートにあるトランザクションの種類のヘルプシートをご覧ください。

Amazon VATサービスでVAT負債額を計算する方法については、Amazon出品大学のこちらの動画をご覧ください。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2022, Amazon.com, Inc. or its affiliates